爪の新常識があなたの爪の手入れ方法を変える

爪の手入れ方法

爪のお手入れについての前に、爪の構造についてご説明します。爪は一枚の様に見えますが、実はベニヤ板の様に縦横縦と交互に三層構造になっています。 その三層構造がしっかり爪先まで密着していないと健康的な爪を生やす事ができません。

ここでは長年、病気や異常を起こした爪と関わり健康な爪に回復させた施術経験と知識を基に、正しい爪の手入れについてお話します。


爪の手入れの違い

綺麗に見せる為の「爪の手入れ」が起こす弊害

爪の成長に必要なのは適度な水分と油分です。誤ったお手入れで、この適度な水分と油分のバランスを崩してしまう恐れがあります。

爪に縦線が入っていたり、爪の表面が凸凹しているのを綺麗に見せる為に爪を磨く手入れ

確かに、爪を磨くネイルケア商品が販売されています。しかし、この手入れは爪の三層構造を傷付け水分と油分を必要以上に蒸発させてしまいます。

深爪を綺麗な爪に見せる為に(ジェルネイル・アクリル・ネイルチップ等)を施す手入れ

この手入れは、自爪を密閉してしまうので水分と油分の蒸発が上手くできなくなり爪の三層構造の密着性が弱まるので爪が成長しづらい環境になります。

こういったお手入れは、綺麗に見せる為で自爪を健康にするお手入れではありません。最初は、満足するかもしれませんが根本的な解決策ではありません。

例え、悪化に気付き手入れを止める事ができて自爪を休ませても健康な自爪が育つ環境に改善しなければ回復できません。自爪改善には、長い時間を必要としますので爪を綺麗に見せる為のこの様な手入れはお薦めしません。


爪の手入れを誤って異常な爪が生えた爪

爪を綺麗に見せたいなら健康的な爪を育てよう

健康な自爪が育つ環境とは、適度な水分と油分を保ち爪の三層構造をしっかりと密着させ安定させる事です。爪は爪母(爪の根元の部分)から新たに生えた 爪が空気に触れる事で硬くなり伸びていきます。

ですから、特に水分バランスが重要です。水分不足であれば薄く欠けたり割れやすい爪になり、水分過多だと柔らかく剥がれやすい爪になります。爪を綺麗に見せるには、爪母に潤いと栄養を与え健康な爪を育てる事です。


健康な爪を作る爪の手入れ方法

綺麗な爪=健康的な爪

健康な自爪は、磨かなくても飾らなくても美しいです。「綺麗な爪=健康的な爪」という事を多く方に気付いていただきたいです。

爪が弱くても深爪でも、爪母に潤いと栄養を与える手入れ(ネイルケア)をすれば、強く綺麗な自爪に回復できます。


kainaで回復できる爪の症状例1

kainaで回復できる爪の症状例2

健康的な爪を作るkainaの特徴

kainaネイルトリートメントは、当社に併設されているネイルサロン「バハネイル」の自爪改善のスペシャリストが考案したネイルケア商品です。 深爪や爪の凸凹から病院でも解決できなかった症状など様々な爪のトラブル改善を改善に導いた24年間の経験と知識が凝縮されております。自爪改善には、保湿ケアが大変重要です。爪トラブルの大半は、爪の油分と栄養の不足が原因です。

kainaネイルトリートメントは、粒子の細かい成分で製造されていましす。その為、浸透力が高く爪母(爪の根元の部分)から爪の奥深く(三層構造)までに油分と栄養を届けます。爪を爪床にしっかり定着させ爪のピンク部分が大きくなります。爪が爪床に定着すれば、薄い爪に厚みと強度が出てきます。ネイルケアは、毎日していただく事が大切です。kainaネイルトリートメントは、何時でも何処でも手軽にネイルケアができる様に考えました。継続して使用していただければ効果を実感していただける商品です。

成分:安全な植物由来成分で作られています。パラベン、シリコンポリマー、着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤は使っていません。

香り:国産のゆずの他にゼラニウム、ローズマリー、サイプレスなどから抽出した上品なアロマの香りです。

使用感:成分の粒子の細かく浸透力が高いので、爪やお肌に素早く浸透するのでお仕事や家事の邪魔になりません。

kainaネイルトリートメントは、トラブルを起こした爪を健康的な自爪に導きます。


健康で綺麗なスッピン爪(自爪)にするヒント

日本では、まだネイルサロンが一般的でなかった1994年から自爪改善を始めて24年。(株)kainaに併設するネイルサロン「バハネイル」では、様々な爪の トラブルを改善に導いてまいりました。その中で自爪改善には、施術やネイルケアだけでなく心のケアも大切という事に気付きました。なぜなら、自爪にトラブルを起こしている事で気持ちも落ち込んでしまうからです。

当サロンでは、自爪改善の効果を上げる為にもゲストに前向きな気持ちになっていただく様に心掛けています。ここでは、多くゲストとの会話から落ち込んだ気持ちをポジティブにするヒントを紹介します。

健康な自爪を育てる為のネイルケアを習慣化する。

気付いたら、ネイルケア(保湿)をしましょう。就寝前や食後など時間を決める事がポイントです。

目的意識を持つ。

自爪が健康に回復したら「ネイルでお洒落したい」や「ギターを演奏したい」など明確な目的を持つ事が大切です。

やる気が出ない時は笑顔を作ろう。

やる気が出ない時は、楽しかった事を思い出してみたり面白い事を考えたりして声を出して笑いましょう。笑顔を作ると脳がプラス思考に変わります。

嫌な事や苦手な事を後回しにしない。

嫌な事や苦手な事を避けていれば、それが新たな悩みや不安の種になります。今の自分に必要と感じているならば、勇気を出して一歩踏み出しましょう。 結果がどうあれ、避けずに立ち向かえた事に自信が持てます。

悩みを信頼できる人に相談しよう。

自分の悩みを打ち明けるのは抵抗があるかもしれません。でも、一人で悩んで答えがでなければ人に相談するのも一つの手です。人と話す事で、考え方や 気持ちの整理ができます。たとえ、相談相手の答えが自分の期待している内容でなくても、新たな考えが生まれるかもしれません。悩んでいる時こそ視野を広げて物事を見ましょう。きっと、その中に解決に繋がる糸口が隠れているでしょう。

心にゆとりを持とう。

忙しい毎日の中でゆとりを持つのは難しいと思います。でも、焦りやイライラはミスの原因にもなりますが、何より精神衛生上良くありません。ゆとりを 失っていると感じたら、一度立ち止まって大きく深呼吸しましょう。休日には、部屋の掃除や不要になった物を捨てるなど身の回りの整理をすると心にゆとりを取り戻せます。ゆとりを持つ事が人生を豊かにする秘訣です。

kainaで健康で綺麗なスッピン爪(自爪)に

これから生える爪を健康で綺麗な自爪に育てるには、ネイルケアと共にお客様の「爪を良くしたい!」という気持ちも大切です。ネイルケアは、毎日継続 する事で効果がでます。時には、やる気が出ない時や諦めたく時もあると思いますが、「健康で綺麗なスッピン爪(自爪)にするヒント」をご参考にして いただき自爪改善に取り組んでいただければと思います。「自爪が潤えば心も潤う」kainaと共に自爪を育てていきましょう。

kaina公式サイト
 
上部へ戻る