会社概要

この度は、kainaオンラインショップにお立ち寄りいただきありがとうございます。自爪を強く健康的にして美しい指先に改善するサポートと商品をご提供しております。商品ついてだけでなく、爪についても遠慮なくお問い合わせ下さい。


組織名 株式会社 kaina
所在地 〒164-0003 東京都中野区東中野4-4-5-204
アクセス方法はこちら
TEL 03-6908-7200
FAX 03-5348-4218
代表取締役 本間尚美 <プロフィール>
事業内容
お問合せ  爪のご質問については、「よくあるご質問のページ」にて分かりやすくまとめておりますので一度ご参照頂くようご協力お願い致します。その他のご用件はこちらからお問合せ下さい
関連ページ


kaina代表兼プロデューサー 本間尚美のプロフィール

1970年生まれ。爪トラブル(深爪・病気)の改善に取り組み24年。健康的な自爪へ導く専門のサロン(バハネイル)を運営。

90年代の初頭、米軍ホテルと米国大使館の勤務を経て渡米。カリフォルニア州サンディエゴの美容学校にて、日本人として初の技術資格を取得。ネイルサロンが、まだ世間一般に普及していない時代から日本において自爪改善の第一人者として活躍し、現在まで4万人近くの施術経験を積む。

長年の施術資料と健康な強い自爪に改善する知識を、日本最先端のAI(人工知能)の研究チームに提供して爪診断ソフトの共同開発に取り組む。近々、医師学会で発表予定。

自爪改善の必要性を感じたきっかけ

渡米後、当初はマッサージの専門学校へ進む予定でしたが、アメリカのネイル文化に興味を持ち美容学校に入学しました。美容学校に入学後は、ネイルの知識や技術を学びながらネイルサロンでも実技経験を磨きました。

一般的に、ネイルサロンを利用する目的は会話を楽しみながら見た目を綺麗にすることです。しかし、現場の現状を目の当たりにし愕然としました。なぜなら、爪の状態の悪い方があまりにも多かったのです。その原因の一つとして挙げられるのが爪を噛む癖です。

当然、深爪になり爪の形も悪くなります。その様な爪を隠す為や噛み癖防止の目的で、アクリル樹脂を乗せる施術が主流となっていました。現状の爪を綺麗に見せることが必要とされ、施術者もお客様も爪の健康に目を向けていませんでした。痛んだ爪にアクリル樹脂を乗せ続ければ、状態は悪化の一途をたどります。この様な体験から自爪改善の必要性を感じ現在に至ります。

爪の役割と健康的な爪である事の重要性

爪には、指先にかかる負荷を支える役割があります。しかし、爪が薄かったり深爪だと指先にかかる負荷を逃がしてしまい指先を支えきれません。その為、指先に力が入らず上手に使えなくなります。特に、物を掴むや拾うことにストレスを感じるのではないでしょうか。

また、爪が弱い方は傷つく(割れる・欠ける)ことを恐れる為に、指先の動作を限定して使うことも上手に使えなくなる理由でしょう。これでは、日常生活に支障が出ますし快適に過ごせません。このことからも、爪が丈夫で健康的であることや爪の役割の重要性を感じていただけると思います。

爪トラブル改善の施術経験と知識から生まれたkainaネイルケアシリーズ

長年、爪の構造を研究し様々な爪トラブル(深爪や病気)の施術を積み重ねる中で数多くの発見がありました。その知識と経験が、kainaネイルケアシリーズに凝縮されています。どの様な爪の症状でも、シンプルなセルフネイルケアで健康的な爪へと導きます。

近年、爪の異常でお悩みの方が増加しておりますので、ネイルサロンやネイリストにお役立ていただければと思います。

ネイルスクールでは学べなかった健康的な爪を作る新知識

爪のトラブル(深爪や病気)を起こすのは、体質やストレスが要因となる事もあります。しかし、多くの場合は生活習慣が関連しています。爪にトラブルを起こした方は、多くの割合で冷え性や浮腫みの症状も起こしています。

これは、代謝と血流が悪い為です。指先に栄養が届かないだけでなく、体温を末端まで伝えきれないので指先が冷えます。このことが、健康な爪の成長の妨げになってしまうのです。ですので、普段から規則正しい生活(適度な運動と栄養バランスの整った食事)を心掛けることが大切です。そうすれば、シンプルなネイルケアである程度の期間を設ければ健康的な強い爪に回復できます。

ここ数年で、日本にネイルが急激に普及しました。ネイルサロンの件数が急増し、様々な関連商品が販売されています。誰もが、手軽にネイルを楽しめる様になりました。また、ネイリストが人気の職業にもなりました。しかし、その反面では爪に問題を抱える方が増加傾向にあります。

しかも、症状がアメリカで見てきたケースよりも重症化しています。深刻に考えなければいけない状況になっています。この様な状況を踏まえて、ネイルサロンやネイリストの方に爪に対する新知識を知っていただきたいと考えました。

爪を綺麗に飾る技術も大切ですが、健康的な爪を作る新知識があれば爪のトラブルでお悩みのお客様に対応できます。さらに、爪のトラブルの予防もご提案できます。お客様にいつまでもネイルを楽しんでいただく為にも、自爪の健康は不可欠です。私は、お客様が自爪の健康を取り戻しお喜びになられている姿を見ると、この仕事をして良かったとやりがいを感じます。

爪を綺麗に飾らなくても、健康的な自爪は美しいです。kainaネイルケアシリーズは、人前に自信を持ってだせる「すっぴん爪」に改善する為のサポートができる商品です。

kainaネイルケアシリーズを導入したい・健康的な爪を作る新知識を学びたいとお考えの方へ、kainaアドバイザー・トレーナー養成講座を開催しております。今まで分からなかった爪の疑問にお答えます。(株)kainaへお問い合わせ下さい。


kaina取扱い店舗募集

主な活動

2008年 10月16日「NHK」と「日本テレビ」のニュース(夕方・夜)「つけ爪による被害」についてコメンテーターとして取材協力。

「NAIL VENUS」(実業之日本社)2010年9月号 人気のネイルクリニックとして当サロンが掲載されました。

月刊誌「現代ギター」2012年8月号にて、「爪を良くする健康法」という題名で10ページの特集記事を執筆。

月アコースティックギターマガジン「ピック&ネイル特集」2013年4月号にて取材依頼を受け記事を掲載。

「美的」(小学館)「ネイルサロン信頼度120% 最愛パーツケアサロン 深爪矯正サロン」という記事で取材依頼を受け記事を掲載。

その他、ニュース番組(NHK、TBS、日本テレビ)でのジェルネイルの爪トラブルに関するコメンテーターとして取材協力。


上部へ戻る